MAGHARIBI ver.35

DATE: Monday 10月19日,2015年

TIME: 23:00 ~ LATE

PRICE: DOOR: ¥2000/1D W/F: ¥1500/1D ADV: ¥2000/2D GIRLS ¥1000

GENRE: Bass Music / Hip Hop / Dubstep / Electronic ...

ARTISTS: 大竹重寿, DALLJUB STEP CLUB, PART2STYLE SOUND, YANATAKE, Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY, DJ ATSU, HyperJuice, DJ DON, KMC, PNT, K-BOOGIE, VJ GENOME.

来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。 club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。 尚、男性の方のサンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。

今年もお騒がせします。
『MAGHARIBI ver.35』の開催が決定いたしました☆

ラインナップはこちら!!
10/19(月)はGladに大集合でお願いいたします!!


同日開催の『DOWN BEAT SESSION』@LOUNGE NEOへもチェックなしで入場可能。
http://loungeneo.com/venue/flyer/246671

お得な前売り(¥2000/2D)も当日18:00まで予約受付中です。
女性のお客様もドリンク分で前売りがお得です!!

★前売りチケット予約方法★
タイトルに「10/19チケット予約」と明記の上
kido*clubasia.jp (*を@に変換)まで
代表者フルネームと人数をメールしてください。

★Facebook Event Page★
http://www.facebook.com/events/118792545143458/

LIVE:
◆ On the loose Session [大竹重寿(Cro-Magnon)and his friends]
◆ DALLJUB STEP CLUB http://dalljubstepclub.com/
◆ OTAKU BEATS http://otaku-beats.tumblr.com/

Main Floor DJ:
◆ PART2STYLE SOUND
◆ YANATAKE -J-RAP set-
◆ Mr. BEATS aka DJ CELORY × DJ ATSU -B2B-
◆ HyperJuice -LOVE DJ set-

Lounge Floor DJ:
◆ DJ DON (新宿ドゥースラー)
◆ KMC
◆ Rina aka Liill
◆ A$$A$$IN
◆ PNT × Muramoto
◆ K-BOOGIE -HAN RICE set-
and more friends!!!

VJ:
◆ GENOME

LIVE PAINT:
◆ NANCY

FOOD:
◆ 虎子食堂

Snap:
◆ kozmic

大竹重寿

Group: cro-magnon/jazzy sport

Country: JPN

Genre: Dance music

大竹重寿 cro-magnon / jazzy sport 所属 ジャンルレスなDANCE MUSICを愛し、そして先人の通った道を愛す男。 WAYをもつ男。

DALLJUB STEP CLUB

Group:

Country: 日本

Genre: Bass/Dubstep/Juke/Hip Hop/Dub/etc

2012年2月に惜しまれつつ解散したDACOTA SPEAKER.のa.t.p(drum/effect)が、同バンドでリズム隊を組んでいたBENCH.(bass/vocal)、さらにはWOZNIAKの星優太(machine/vocal/etc)に呼びかけ、DALLJUB STEP CLUBを結成。 ダブ/レゲエを軸としながらも、ヒップホップ、テクノ、ジャングル、さらにはダブステップやジュークといった現在進行形のビートに至るまで、様々な要素を取り入れ、まったく新しいベースミュージックの地平を切り開こうとしている。 土臭い力強さと都会的な繊細さを兼ね備え、ドープなのにどこかキャッチーでもある、そのサウンドとグルーヴは、ジャマイカでもロンドンでもなく、東京の新世代だからこそ生み出すことのできるものだと言えよう。 ちなみに、「DALLJUB」とは響きを重視した造語だそうだが、ダブ(DUB)でオールジャンル(ALLJ)を包み込んでいるかのような彼らの音楽性とも、見事にリンクしているように思う(正しくは、「ジャンル」の綴りは「J」じゃなくて「G(enre)」だが)。 2012年11月9日、初の自主企画でライブ活動をスタート!!!  金子厚武(音楽ライター) a.t.p (drum/effect) from DACOTA SPEAKER that regrettably disbanded in February, 2012 formed a new band called DALLJUB STEP CLUB, with his former member, BENCH. (bass/vocal) and Yuta Hoshi (machine/vocal/etc.). On the basis of dub and reggae, the band is also inspired by various music genres such as hip-hop, techno, jungle, and some other ongoing beats like dubstep and juke. They bring all these aspects of music styles in and the band is about to push back the frontiers of bass music. Energetic roughness. Sophisticated elegance. These seemingly conflicting elements coexist in their sound and groove. It can be said that this dope and somehow catchy sound would not be created on the bass music scene in Jamaica nor London, but Tokyo. Yes, only the new generation from Tokyo could grow it out. Making much of phonation, the word "DALLJUB" was coined. It captures the nature of their music music style that the band comprehends ALL the genres with the DUB centered. For your information, J comes from "Janru" which is how "genre" is pronounced in Japanese. Live performance at its self-organized event on November 9, 2012!!! Stay tuned.  By Atsutake Kaneko (金子厚武) (musical writer)

PART2STYLE SOUND

Group: パーツースタイル・サウンド

Country: TOKYO

Genre: REGGAE, DANCE HALL,BASS MUSIC,GRIME

OUTLOOK FESTIVAL JAPANのレジデントとして知られる 日本人にしてヨーロッパのシーンをリードするベースミュージック・クルー!! PART2STYLE SOUND!!! ダンスホール・レゲエのサウンドシステム・スタイルを軸に、グライム、ダブステップ、ドラムンベース等 ベース・ミュージック全般を幅広くプレイ。 独自のセンスでチョイスし録られたスペシャル・ダブプレートや、エクスクルーシブな楽曲によるプレイも 特徴のひとつである。 海外でも様々なビッグフェスや重要パーティーに出演し活躍し続けている。 2013年には、日本初のGRIME プロデューサー・オンライン・サウンドクラッシュ【War Dub Japan Cup 2013】に、MaLxNisi-p名義で参加。見事優勝を勝ち取り、国内においてもその存在感を示した。 m-floの☆Taku Takahashiが主催するBlock.fmでのレギュラー番組 PART2STYLE RADIOも必聴!! http://www.part2style.com https://www.facebook.com/PART2STYLE

YANATAKE

Group: blockfm

Country: 日本/東京

Genre: Hip Hop / R&B

レコードショップCiscoのヒップホップ・チーフバイヤーとして渋谷宇田川町の一時代を築き、Def Jam Japanの立ち上げやMTV Japanに選曲家として参加するなどヒップホップシーンの重要な場面を担って来た存在。ビデオゲーム"Grand Theft Auto"シリーズや宇多田ヒカルのPR/発売イベントも手掛け多方面に活躍中。そのセンスは多くのDJやラッパーからも信頼され、アドバイザー的な役割も果たしている。DJとしてはClub Harlemでのイベント"Honey Dip"やYellowでの"FOWL"などDJ Hasebe,DJ Wataraiらと長期に渡り活動中。ヒップホップ、R&Bを軸にジャンルは幅広く、新旧譜/洋邦楽ともにエッジの効いた選曲とアイデア豊富なプレイは毎回DJ陣からも絶賛されるほど。またコラムの執筆や自身のブログ、Twitterは連日高いヒット数を誇るなど業界内外問わず支持が高い。TBSラジオの人気番組"ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル""高橋芳朗 HAPPY SAD"にも準レギュラー出演し、手掛けたミックスは番組人気投票の年間1位を獲得している。近年は旧友であるm-floの☆Taku Takahashiが立ち上げたBLOCK.FMにてヒップホップの人気インターネット番組"INSIDE OUT"のディレクションやAmebreakプレゼンツ"RAP STREAM"のオペレーションなども手掛けるマルチな活動が注目を集めている。 http://twitter.com/yanatake http://extraclassic.net/yanatake http://block.fm/program/insideout.html

Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY

Group:

Country:

Genre: HIP HOP

Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY 日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵とコラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。

DJ ATSU

Group:

Country: JAPAN

Genre: HIP HOP / R&B / Reggae / SOUL / DANCE CLASSICS

*** DJ ATSU PROFILE *** 楽曲に対する深い知識と理解を経て、クラブDJからMIX制作、トラック制作、レビュー執筆など の幅広いフィールドで活躍中! 250タイトル以上のMIXCDタイトルを保持、さらにオフィシャルMIXCD「Cafe Premium」 や「Sweet R&B バラード」などに代表されるようにBGM MIXにも定評あり!それを表すように人気セレクトショップFREE'S SHOP系列・Free's Mart 約30店舗の店内BGMも担当。 12年には、世界的ビール会社「Heineken(ハイネケン)台湾ツアー」にも参加。 SMIRNOFF ICE、ZIMAやCorona(コロナ)協賛による、全国各地の若手DJの交流と各地域のク ラブ発展を意図した「DJ's SUMMIT」を主宰から企画まで進行している。 13年11月末には初のメジャータイトルとなるMIXCD「POPGIRL! -J-Hit Tunes-」をリリース!ファッション雑誌「Popteen」専属モデル・西川瑞希をジャケットモデルに起用し、大人気タイ トルとして一躍話題に。 「FOX CHANNEL」や映画「ワイルドスピード」などのファッション業界、メディア業界のパーティーにも数多く出演。 大人気インターネットラジオチャンネル「block.fm」では、「INSIDE OUT」にて”Grand Theft Auto V”や"R&B Edition”などに出演! 15年、満を持してセルフプロデュースによる楽曲「Fly Club」「Day by Day…」をリリース!! 16年…多くのプロデュースワークを予定し、E.Pリリースのプロジェクトも進行中 ! 現在では、カルチャー・オブ・エイジア(clubasia / VUENOS / GLAD / LOUNGE NEO)にてブッキングマネージャーとしても従事している。

HyperJuice

Group:

Country: Tokyo

Genre: HyperJuice

HyperJuice / hara 1991年生まれ。 00年代中期のアンダーグラウンドに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。 レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に「HyperJuice」を結成。 都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」「Electric Zoo」等の大型フェスに出演。 海外アーティストのサポートアクトを数多く行い、ButterzのElijah & Skilliamがプロデュースする「Boiler Room Tokyo JP Grime All-Stars」でもプレイした。 UKグライムシーンの雄・Stormzyから初来日の際にライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。 現在はPioneer DJのオフィシャルプレイヤーとしてDJソフトウェア「rekordbox™」を始め、様々な最新DJ機材の開発に携わり「Pioneer DJ XDJ-RX2」の公式デモンストレーターを務めた。 クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」で番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。 Contactの平日デイパーティー「TOO YOUNG TO DANCE」主催。 東京の次世代を牽引するDJの1人。 http://hyperjuice.tokyo/ http://twitter.com/haraqlo

DJ DON

Group: Shinjuku DUUSRAA

Country: JAPAN

Genre: JUNGLE RAVE FootworkJungle

★DJ DON (新宿ドゥースラー) 1999年に【DON】名義でDJ活動をスタート。JUNGLE主体のBASS MUSIC DJ &TRACK MAKER。 2002年よりJUNGLE MUSIC EVENT【CHAMPION BASS】を始動。2006年にはMIX CD【BUST IT UP】をリリース。 JUNGLE MUSICの金字塔CONGO NATTYの来日公演に2006年、2009年、2014年と連続で出演。 2010年1月にカフェバー&サウンドスペース【新宿ドゥースラー】をオープン。 2012年11月、 MIX CD【13 Years Junglist】をリリース。僅か半年で500枚を売上げ好評を博す。 2014年には【VA - Soundgram 3rd Anniversary Compilation】に楽曲提供。 RAPBRAINSにトラック提供や豆尖にREMIX製作などHIP HOP界隈にも活動を広げている。 現場では自身の曲やダブプレートなど様々なフォーマットの曲を操りフロアを盛り上げ続けている

KMC

Group:

Country:

Genre: HIP HOP

ラッパー、静岡県吉田町に生まれて18歳から東京に住んでる。 2010年に製作陣にSTUTS等を迎え1st Album「東京WALKING」をリリース。 その後DOTAMA、泉まくら等個性派アーティストを擁する術ノ穴から2nd Album「KMC!KMC!KMC!」をリリース。前作に引き続きSTUTSとタッグを組み、O.N.O(THA BULE HARB/STRUCT)、静岡のロックバンドTHE WEMMER等を製作陣に迎え話題を集める。 最近ではFREE EP「more KMC♡」を発表、 STUTSや押忍マン等の作品への客演参加、東京&静岡を中心に精力的にLIVEを行なっている。(次回作もぼちぼちつくってるとか) ・twitter @kmc_0548 ・Instagram @kmc0548

PNT

Group:

Country: JPN

Genre: Techno/House/Bass Music

2012年12月よりDJとしての活動をスタート。 幼い頃より両親の影響を強く受け80sDiscoやBlues,R&Bを毎日のように聴いていた。 そして、高校時代に中田ヤスタカに強く憧れを持ち東京の大学に入学する。 現在はテクノ、ハウス、ベースミュージックを軸にDJをやっているが、その他ジャンルもこなすことができ、オールジャンルのプレイが可能である。 現在は毎月開催される中田ヤスタカのレジデントパーティであるFLASH!!!のレギュラーDJとして活動している。 若干20歳の大学生であり、今後の活躍が更に期待される。

K-BOOGIE

Group: CLASSICS

Country: 日本

Genre: 90'sHip Hop/R&B

90年代初頭よりDJを始め、1997年辺りから箱DJに止まらず、地方や都内各地のCLUBでDJを重ね、知名度、実力を不動のものにする。 近年は自身が一番影響を受けたHIPHOP黄金期と言われる90年代のHIPHOPを全面に押し出し、渋谷で行われている90'sONLYイベント“CLASSICS”を主催し、国内のGUESTには、DJ KRUSH,DJ KENSEI,MURO,スチャダラパー,LUNCH TIME SPEAX,etc..、海外からはDJ PREMIER,PETE ROCK&C.L. SMOOTH,DJ JAZZY JEFF,LARGE PROFESSOR,LORD FIESSE,DJ SCRATCH(E.P.M.D),DJ EVIL DEE,A.G.(SHOW&A.G.),SMIF-N-WESSUN,THE BEATNUTS,etcを招聘し、全国にその名を轟かせるイベントに成長しなおも進化し続けている。 自らの信念を貫き、流行に流されず、REALなHIPHOPを提示し続けている唯一無二のDJ、PRODUCERである。

VJ GENOME

Group:

Country: JAPAN

Genre: VJ

vj/designerとして2004年より制作、主にクラブシーンにて映像演出活動を開始する。 VJ GENOMEとして、様々なローカル、レイブ、フェス、ストリーミングでプレイ。 東京のクラブファンを毎度600人の動員数を誇ったBRAFMA、フランスから来た強烈なアンダーグラウンドレイブシーンであるTEKNIVAL JAPAN、某楽園ビーチで開催される、野外イベント BEACH WHISTLEなどに毎年出演。 VJとして、シーンの垣根を超える活動を展開している。 近年では、渋谷Lounge Neoにおいての [Asyulam] 、[Soundglam] など、自ら描いた枠の中で映像が展開する三面マッピング、布張りを駆使したマッピング映像など、総合的な映像演出の技術において好評を得ており、様々な音楽イベントでの、映像演出を行っている。              映像制作においては、下山「MAN麻疹」MVを下山クルーと共に制作、国産DUBSTEPコンピレーション 「1st Ascension」 のPV、Eddie C Japan Tour 2013のmotion flyierなどがあり、他に映像作品として、「TIME WILL TELL」「AMOK」「cluster head ache」3枚のDVD作品をリリースしている他、グラフィックデザイナーとしても、フライヤーデザインやブックデザインなどで、活躍の場を広げている。 web / http://vjgenome.blogspot.jp/ FB / https://www.facebook.com/hokuto.kaneko.3

インビテーション可

チケット予約申請Email

kido@clubasia.jp

Flyer Takeout

携帯 : このフライヤーを持っていこう!携帯で画面上のQRコードをスキャン、またはメールアドレスを入力してあなたの携帯に転送します!

@